財団法人 放送番組国際交流センター / Japan Media Communication Center

お問い合わせ

財団法人 放送番組国際交流センター / Japan Media Communication Center

最新情報

2021年3月31日 第29回JAMCOオンライン国際シンポジウム『教育支援のための放送や新しいメディアの可能性~コロナ危機の中で~』が完了。
2021年3月31日 2020年度,35本の新番組を制作。
2021年3月31日 2020年度,274本を提供。

事務局から

JAMCOは1991年の設立以来、日本のテレビ番組を英語などに改編した国際版を、発展途上国のテレビ局に無償提供しています。2020年度末までに、100か国に13468本を提供しました。



TVK 外観

例えば、東南アジアのカンボジアには、国営放送TVKなどに、これまで合計700本以上を提供しました。NHKの教育番組「ピタゴラスイッチ」や毎日放送のドキュメンタリー「情熱大陸」などを、現地のクメール語に改編する資金も提供しています。TVKではこの2年間で200回以上、放送されました。毎週1回、1時間の枠で放送し、アニメを使った科学番組や、防災番組などが特に好評だということです。

2020年度には、西アフリカのガーナの国営放送GBCに、NHKのドラマ「腕におぼえあり」など、あわせて118本を提供しました。
このほか、教育活動支援のため、インドネシアのマラン大学にはNHKの教育番組「さんすう犬ワン」や「カガクノミカタ」など、2015年度から150本以上を提供しています。

Copyright Japan Media Communication Center All rights reserved. Unauthorized copy of these pages is prohibited.